はじめてのディルドゥ

アダルトアイテムMTSmoreはじめてのディルドゥ
    • ディルドゥについて

      ディルドゥについて

      ディルドは「男性器を模したもの」なので動かないものが一般的です。床に固定して騎乗位の体勢で使う「電動ディルド」もあります。
      ディルドには主に「持ちタイプ」「置きタイプ」の2種類があります。持ちタイプはSEXで、置きタイプはオナニーで使います。

    • ディルドの利用方法

      ディルドの利用方法

      ディルドは、膣内のさまざまな場所を意図的に刺激することができるアイテムです。
      膣内の性感帯を開発することができるのがディルドの良さです。Gスポットやポルチオの開発で、性感帯の開発をしましょう。

    • 利用前に温めましょう

      利用前に温めましょう

      ディルドを使うときは、まずは人肌に温めておきましょう。
      温め方はお湯をかける、又はホットタオルで温めましょう。
      熱すぎるのは避け、少し温かいと感じる程度がベストです。

    • 挿入前に良く塗らせよう

      挿入前に良く塗らせよう

      ディルドを使うときは、いきなり挿入するのではなく、事前にクリトリスなどを刺激して、挿入前の準備をしておきましょう。十分に濡れてから挿入下さい。

    • 濡れにくい場合はローションをご利用下さい

      濡れにくい場合はローションをご利用下さい

      ディルドの挿入時は、膣内をたっぷり濡らしておくことが大切です。
      濡れにくい場合はローションや潤滑ジェルをご利用下さい。滑りがよい方が気持ち良いです。

    • ディルドを挿入する

      ディルドを挿入する

      ディルドにコンドームを使用すると、衛生的にご利用頂けますのでおすすめです。

    • ディルドで中イキポイントを探そう

      ディルドで中イキポイントを探そう

      ディルドは自分の体に合ったサイズをご利用下さい。
      20㎝位のディルドであれば、十分にポルチオまで到達し、膣内の全ての性感帯で快感ポイントを刺激することが出来ます。
      自分の性感帯の開発をお楽しみください。

    • リアルディルド

      リアルディルド

      リアルな見た目で女性に人気でサイズもバリエーションが豊富です。本物と似た挿入間で人気のディルドゥです。 吸盤がついているので、騎乗位やバック体制でご利用頂けます。

    • 非リアルディルド

      非リアルディルド

      リアルでは味わえないゴツゴツした形状で、ものによっては膣内が傷つかないように設計されています。普通の刺激に飽きたらおすすめです。

    • 人外ディルド

      人外ディルド

      獣やエイリアンに犯されたい。そんな性癖の方におすすめで、サイズが恐ろしく大きい場合があるので、購入前に寸法は要チェックしてください。

    • 双頭ディルド

      双頭ディルド

      女性同士のエッチに利用したり、アナル、膣の両方攻めに使ったり、膣内、アナルどちらも奥まで攻めることが出来るので多目的に利用出来ます。

    • アナルディルド

      アナルディルド

      アナル用のディルドで男性の前立腺を刺激するような設計のものや、比較的巨大サイズのものがあります。

    • ガラス製ディルド

      ガラス製ディルド

      ガラス製のディルドは硬いです。
      硬さを味わいたい人にオススメで、同じ直径であれば、硬い製品の方が入りやすい特徴があります。
      強くぶつけない限り膣内で割れることはまずありませんので安心してご利用頂けます。

    • ディルドバンド(ペニスバンド)

      ディルドバンド(ペニスバンド)

      ディルドバンドは女性同士の開発、男性のアナル開発などに利用されます。
      SM上級者用の必需品になります。

カテゴリ一覧

ページトップへ